本文へ移動

博多港運の強み

創立1942年。博多港で歴史のある総合物流企業です。

1942年(昭和17)年創立の博多港運は地元資本5社をルーツとする総合物流企業です。地元博多で生まれ、約80年続く総合物流企業として、全国各地の企業様から九州を中心とした物流をお任せ頂いております。

食料品から大型特殊機械まで。 生活を支える、あらゆるものを運んでいます。

食品の原料となる農作物から、衣料品、工業用品、車、製造現場の主役となる大型特殊機械まで、博多港に届くあらゆるものを運んでいます。毎日数多くの貨物を、緻密な計画のもとコンテナ・クレーン・トラックなど使って安全に効率よく運びます。

国内6番目の貿易量を誇る国際拠点港湾・博多港が拠点です。

私たちの拠点である博多港は国内18港ある国際拠点港湾の一つ。九州の中心港湾として、アジアや北米など11か国43地域の主要港と航路ネットワークで結ばれています。外貿コンテナ取扱数では国内6番目の規模を誇り、そのうち約40%の貨物を当社が扱っています。

海と陸をつなぐ、スムーズかつ最適な輸送をコーディネートします。

海上輸送はコンテナ船・自動車専用船・トラックごと輸送できるRORO船で、陸上輸送は鉄道・トラック・トレーラーで。
海から陸、陸から海の物流をつなぐ国内一貫輸送を実現。輸送手段や保管、そして衝撃から守る包装まで最適な方法をご提案し、安全かつ迅速な輸送を遂行しています。
TOPへ戻る