本文へ移動

沿革

1942年(昭和17年)8月
会社設立
昭和17年港湾運送統制令(1港1社の統合集約化)により、博多港地区における同業の有志数社が合同し、港湾運送全般に亘るサービス会社として設立し、営業を開始する。
資本金 100万円
1952年(昭和27年)8月
資本金 1,000万円に増資
1954年(昭和29年)2月
通運業を開始
1957年(昭和32年)1月
貨物自動車運送業を開始
1961年(昭和36年)8月
倉庫業を開始
1963年(昭和38年)9月
資本金 2,000万円に増資
1967年(昭和42年)9月
資本金 5,000万円に増資
1968年(昭和43年)3月
東浜営業所を開設
新日本製鐵(株)指定河岸(現:日本製鉄)
1968年(昭和43年)10月
貨物利用運送事業開始
1973年(昭和48年)7月
多の津流通センター倉庫竣工
1975年(昭和50年)3月
福岡貨物ターミナル営業所を開設
1977年(昭和52年)12月
曳船業を開始
1984年(昭和59年)8月
箱崎コンテナターミナル営業所を開設
1990年(平成2年)12月
資本金 12,150万円に増資
1991年(平成3年)8月
タグボート「博運丸」就航
1993年(平成5年)5月
香椎ターミナル支店を開設
1996年(平成8年)1月
箱崎物流センター竣工
2000年(平成12年)9月
沖縄定航事務所を開設
2002年(平成14年)4月
新本社ビル竣工
2003年(平成15年)7月
スバル納整センター営業所を開設
2003年(平成15年)9月
アイランドシティコンテナターミナル事務所を開設
2004年(平成16年)4月
東京営業所を開設
2006年(平成18年)4月
鳥栖営業所を開設
2007年(平成19年)10月
新通運部事務所竣工
2008年(平成20年)5月
タグボート「新博運丸」就航
2008年(平成20年)10月
ISO9001、ISO14001認証取得
(東京営業所「品」・「環」、スバル納整センター「環」は除く)
2013年(平成25年)3月
博多港運ロジスティクスセンター竣工
2015年(平成27年)6月
AEO(認定通関業者)認証取得
2017年(平成29年)11月
新鉄鋼物流センター事務所 竣工
TOPへ戻る