本文へ移動

博多港運について

国際拠点港湾・博多港を拠点に、安全・確実な物流で世界と日本をつないでいきます

博多港を起点に国内一貫輸送を実現する総合物流企業です

博多港運は、全国資本の総合物流企業が連なる博多港にあって、博多を地元とする老舗の総合物流企業です。

物流には、船やトラック、鉄道などを使って貨物を運ぶ「輸送」、貨物の積み込みや荷下ろし、倉庫などへの入出庫作業を行う「荷役」、物資の品質や数量を管理しながら一定期間蔵置する「保管」、輸送中の衝撃から守るための「包装」、製品の組み立てやパッケージングなどを行う商品の価値を高める「流通加工」の5つの業務があります。
物流企業の中には、「運送会社」や「倉庫会社」のように一部分の業務を専門とする物流企業がありますが、当社は、これら物流にまつわるすべての機能をもつ「総合物流企業」です。

なかでも、当社の強みは、港湾運送にあります。貨物の船積、陸揚げ、荷捌き、コンテナ船でのコンテナ積揚、自動車専用船へのクルマの積揚など、船への積み込み、陸揚げ前後の全ての作業に従事。コンテナ船、自動車専用船、トラックごと輸送できるRORO船から、鉄道(JR貨物)や自動車(トラック・トレーラー)へと中継し、博多港を起点にDOOR TO DOORの国内一貫輸送を実現しています。日本各地と九州を、海外と日本をつなぐ物流総合企業として、お客様のご希望に応じた最適な物流を提案し、地元企業はもちろん、首都圏を拠点とする企業からも厚い支持を頂いております。
TOPへ戻る